こんにちは。品川区、大田区、目黒区、渋谷区、世田谷区、港区などを中心に出張撮影を行っているライフスタイル・フォトグララファーの飯村みほです。

先日は1歳4ヶ月になる娘と新宿御苑へ出かけました。2月に入るとお宮参りを桜の満開の時期に合わせてのご予約をいただいたり、入学式前後の撮影などで春は慌しくなります。そして最近は海外から日本の桜を目当てに旅行されるインバウンドのお客様も桜と一緒の写真をリクエストいただくことが多いのですが予約が重なるとお断りしなければならない状況にもなりかねないので・・・今後のために寒桜のロケハンに行って来ました。

日本人でも寒桜と言葉で聞いたことはあっても、いつ頃咲くのか、また、どんな花かとパッと眼に浮かぶ方は少ないのかなと思います。

寒桜

新宿御苑では2月になると咲き始めて、2月16日には満開になっている木もあり、まだ8部咲き、まだ0部というものもあったので、個体差に若干開きがあり、2月中旬以降であれば大きな寒桜との写真撮影が可能です。吉野桜よりピンクが強いので、背景に入れて撮った時に桜らしさが出て素敵です。また、春に咲く桜ではトップバッターということもあり、お花見時期の大混雑と比べるとスカスカの公園を満喫できますよ。

とはいえ、2月の外撮影は寒すぎるかもしれませんね。この日の最低気温は2度ですが、晴れマークで最高気温が13度だったこともありロケハンを決行しました。

公園に着くとまず近くにあったのは梅の木。

春の訪れ、で私がイメージするのは梅ですね。桜のような派手さはないものの、周りが緑に色づいていない背景にポツポツと花が咲く様が美しいですよね。

枝が下に伸びている木があったので、早速ムスメにモデルとなってもらいした。

真剣な顔で蕾を摘もうとしています、、、ダメ >< !

まだ言葉も少ししかお話ししませんが、なんとなーく写真に撮られるということを理解し始めている様子。「もう一度撮りたいから、ここでじっとしていて!」というリクエストもなんとなーくわかっているような、いないような。

真剣な顔で何をしているのかと思うと蕾をいじめているので、慌てて移動しました。

寒桜を撮影していると、近くにたまたま見つけた紫のお花たち。ジャノメエリカというそうです。公園のブログによるとちょうど見頃だったようで、ラッキーでした。

飽きて来た

この後、お昼休憩を挟んで別のエリアの寒桜を撮影して、この日のロケハンは終了です。

1歳を過ぎて数日で歩き出したムスメですが、歩行もだいぶ安定しました。自由に散策活動を楽しんでいる様子が微笑ましく、私も以前より楽にロケハンができるようになりました。まだお昼寝が必要な月齢なので、ベビーカーが必須のお出かけですがまたこうしてロケハンに出かけてみたいなと思った次第です。

ライフスタイルフォトグラファー・飯村みほの出張撮影のHPはこちらです。